スキマ時間で趣味三昧

家族持ち社会人が仕事と家事・育児の合間をぬって趣味(主にゲーム)をがんばるブログ

iPad Pro/キーボードショートカットのススメ

こんにちは。buttiです。

昨年からiPad Proを愛用していまして、先日11インチに乗り換えました。

今日は、iPad Proを使っていてキーボードショートカットを覚えると色々捗ることを紹介したいと思います。

マウスが使えないiPad Proは少し不便

iPad Proで記事を書いたり、Webブラウジングをしたりしているのですが、やっぱりマウスがないのが慣れずに不便に感じることがあります。

特にSmart Keyboardを使っているとき。不便なのは。

iPadの場合、検索する、タブを新規作成する、ページを戻る・進む、リーディングリストに追加する、等、全ての動作において画面に触れることが必要ですよね。

キーボードを使いながらスクリーンにタッチするのは、地味に面倒!

結構スクリーンまで距離を感じるんですよ。

あと、Smart Keyboard利用の時は、iPadを立てた状態になっているので安定しないのもちょっとね…

Safariの場合、新しいタブを開いたり、ブックマークを表示するためには画面上のアイコンに触れる必要がありますが、このアイコンも小さく感じます。

できるだけキーボードから手を離したくない

iPadでタイピングをよくする方、ノートPCライクに使いたい方にとっては、できるだけ手をキーボードから離したくないですよね。私もです。

Apple pencilでできるだけスクリーンまで手を伸ばさない、など試してみましたが、不便さは変わらず…

そうだ…ショートカットだ…

なぜ、これに早く気づかなかったのか(コピペはショートカットでやっているのに!)。

Smart Keyboardもショートカットに対応しています。

キーボードショートカットを駆使することで、スクリーンに触れることなくほとんどの作業をすることができます(アプリにもよりますが…)。

便利だったショートカット(Safari

*ショートカット一覧表示

command + control

*タブを開く

command + T

*タブを閉じる

command + W

*1つ右のタブに切り替える

control + tab

*1つ左のタブに切り替える

⬆️ + control +tab

*ページ戻る

command + [

*ページ進む

command + ]

*下にスクロール

space

*上にスクロール

⬆️ + space

*検索(アドレスバー入力)

command + L

*サイドバーの表示・非表示

⬆️ + command + L

おわりに

iPad + Smart Keyboardでキーボードショートカットを使ってみたところ、非常に便利、かつ使いやすくなったので紹介しました。

iPadでもMacBookでも、ほぼ共通のショートカットキーになっているので、使えるようになっておいて損はなさそうです。