スキマ時間で趣味三昧

家族持ち社会人が仕事と家事・育児の合間をぬって趣味(主にゲーム)をがんばるブログ

Today at Appleのセッションに参加してきました

こんにちは、buttiです。

昨年11インチiPad Proを購入したのですが、その時にApple Storeの店員さんが、

「11インチのiPad ProはまだアプリがiPadの性能に追いついていなくて活用するのに悩むと思うんで、ぜひセッションとか参加してみてください」

と、アドバイス頂いたので実際に参加してきました。

「セッション?何それ?」な方や、「興味はあるけど参加したことがない」という方はぜひご一読ください。

Today at Apple セッションとは

Apple Storeでほぼ毎日行われているスタッフさんによる無料のセミナです。

Apple製品の使い方を色々学ぶことができます。

参加方法

Apple Storeのサイトか、アプリから予約ができます。

一回あたり10名弱くらいしか参加できないので、割と満員になっていることが多いです。

予約なしの参加も可能で、直接店舗に出向くと満員でも参加できる場合もありそう。

ちなみに製品は持っていなくても貸してくれます。

こんな人におすすめ

Apple製品初心者から上級者までおすすめできます。

初心者の方は基本的な使い方を学べることが大きいです。

Apple製品は直感的な操作がウリですが、ちょっとした小技を知る機会はなかなかないので参加する価値はあります。

上級者の方にもとっても、意見交換、情報交換ができる場でもあるのでおすすめです。

ヒューマンネットワークも出来そうな雰囲気ではあるので、新たな出会いをする場として活用できる気がします。

実際参加してみて

私はiPad Pro買ったのでもっと活用するヒントを探しに「Basics: iPhoneiPadの中級編」に参加してみました。

率直な感想からいうと、思っていたのと少し違いました。

講義形式なセッションなのかと思っていたら、想像以上にインタラクティブな雰囲気でした。

私も相談することを具体的に考えていけばよかったと反省しています。

私が参加した回では、カレンダーアプリやメモアプリの基本的な使い方、小技を教えてもらえましたが、おそらくこちらから聞けば他のアプリについても教えてもらえそうです。

本当に買ったばかりの人にとって、Basics系のセッションはすごくいいと思います。スタッフさんにどんどん聞きましょう!

参加したことがないのでわかりませんが、ある程度使ってきて新しい使い方を探したいという人は「Studio Hours: 自由制作」というプログラムがいいかもしれないです。

スタッフさんの話だと、ユーザ間で使い方を教えあう、みたいな内容らしいので新しい発見がありそう。

おわりに

今回はBasicsのプログラムに参加してきましたが、MovieやMusicに特化したプログラムもあるので、今後そういったものにも参加したいなと思いました。

Apple製品はあまり活用しきれていないものあるので、今年は積極的に情報集めて使っていきたいと思っています。

では、またね!